ヘアースタイルやヘアカラーからのカラコン

髪型と髪色、カラコンとの相性は大切!

投稿日:

おしゃれカラコン
・基本的に目の色と髪の色が合うようにカラコンを選ぶ

カラコンは目の色を変えるものですが、何に合わせるかというと基本的には髪の色に合わせます
日本人は黒髪の人が多いですので、ブラックの枠の大きいものにしたり、ダークブラウン系なども合っています。
深みのある紫や緑でも、髪が黒色でしたら似合います
逆に色素の薄い青色にしてしまう浮いてしまうことになります。

 

・髪にカラーを入れたらそれに合ったものを

例えば金髪には青系にレンズが似合いますし、色素が薄いブラウン系の髪にすると薄いグレー系のレンズが似合うようになります

髪色を茶色にカラーする人も多いですが、目の色はダークでもライドでもブラウンは似合いますし、同系色ですのであまり目立つことがありません。

カラコンはメイクのような感覚にもなりますので、メイクの色合いが髪色に合わないと変になるため、レンズの色は髪色に合わせていくのが良いです

髪のカラーを何のために入れるかで別れますが、奇抜に見せたいなら髪のカラーと合いそうな派手な色を持ってくるとレンズも目立つようになります。

 

ヘアスタイルからカラコンを選ぶ

・前髪有り無し

レンズの色は前髪ありの髪型にしていると、影響が出るようになります。
合わない色を付けていると色合いが変ですし、合えば相乗効果で目が大きく見えたりもします

一方で前髪の上げた髪型は見える顔の面積が広くなりますので、目が小さく見えてしまいがちです。
ですから、髪色と同系色の大きめレンズをつけていると、自然な形が目が大きく見えるようになります
前髪なしは顔がさみしいこともありますので、カラコンをいれると顔が華やかになることもあります。

 

・ロングショートなど

ロングヘアで髪が長かったり、アレンジの効いた髪型をしていると、目元を強調しすぎると逆に目立ちすぎてしまうこともあり、カラコンの色は同系色でまとめたほうが良くなる時があります。
反対にショートヘアは髪が短いため、髪のアレンジが難しくレンズで多少冒険しても悪目立ちすることがありません

髪の長さは微妙にレンズの色や形に影響していきます。
何を目立たせたいかという部分で、レンズの種類は変わってくるといえます。
カラコンも髪型と同じくおしゃれの一環としてとらえたほうが良くなります。
これに顔のメイクや全体のファッションと合わせて、総合的にみるとレンズが自分に合っているかわかるようになります。
カラコンは崩れないメイクとして活躍するので、髪の様子と一緒におしゃれの一部として楽しめるとよいです。

-ヘアースタイルやヘアカラーからのカラコン

Copyright© 【美Labo】ネットで人気の格安カラコン|処方箋は必要?おすすめカラーや選び方 , 2019 All Rights Reserved.